当事務所の新型コロナウイルス対策について

当事務所の方針

2020年2月25日の厚生労働省が発表した【新型コロナウイルス感染症対策の基本方針】を受けて当事務所もコロナ対策を推進して業務を行っております。

ご来所いただいてのご相談でも、安心して相談を受けて頂けるように対策を万全に実施しております。

当事務所のコロナウィルス対策について

① 感染防止策の徹底

感染、感染疑い、発熱など体調不良の場合事務所への連絡を徹底。

常時マスク着用、手洗い、手指消毒の義務化。

お客様との面談時はもちろんのこと、日ごろからスタッフ一同マスクを着用させていただいております。

② 事務所内に飛沫感染防止の仕切りシートの設置

当事務所では、飛沫感染防止のため、仕切りを作るためのシートを設置しております。

※事務所入口周辺

※事務所内の相談室

③ 御来客終了時、机上及びドアノブなどのアルコール消毒

また通常の清掃に加え、執務室なども適宜アルコール消毒を徹底しております。

④ 不要不急の外出自粛(緊急事態宣言などが出された場合の周知徹底)

なるべく不要不急の外出を制限しており、事務所のスタッフ全員で自粛を心がけております。

⑤ 感染地域への出張制限

出張制限を設けており、テレビ会議での面談や打ち合わせに切り替えて対応しております。

⑥ 訪問レスでの面談を実施!

当事務所ではテレビ会議や電話相談を期間限定で実施しております。

詳しくは下記バナーをクリックしてください!

弁護士による相続の無料相談実施中!

相続の無料相談実施中

藤井義継法律事務所では、初回相談は60分無料となっております。

「相続が発生しており、遺産分割でトラブルになってしまった」

「不安なので相続手続きや相続人調査・相続財産調査をおまかせしたい」

「子どもを困らせないために遺言作成や家族信託など生前対策をしたい」

などのニーズに、弁護士歴30年以上の実績豊富な弁護士を含めた男性・女性の弁護士がお応えいたします。

ご相談をご検討されている方へ>>

当事務所への無料相談のお申し込みは、078-362-2411にお電話いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

弁護士に相談すべき理由  

当事務所が選ばれる理由

藤井義継法律事務所の相続の強み

詳しくはこちらから>>>

 

当事務所によく相談いただく内容TOP3

遺産分割 遺留分 遺言作成

よくあるご質問

遺産分割 遺留分 遺言作成

この記事の執筆者

弁護士 藤井義継

専門分野

相続・離婚など家事事件

経歴

昭和63年に弁護士登録後、神戸市の事務所勤務を経て、平成4年に藤井義継法律事務所を開設。相続、離婚、不動産トラブルなど、家事・民事事件を多く取り扱う。 弁護士会の活動として、神戸地方裁判所鑑定委員や神戸地方法務局筆界調査委員を経験。平成16年には兵庫県弁護士会副会長も経験している。 弁護士歴30年以上、相続問題解決実績100件以上の豊富な実績があり、相続問題の早期解決を得意としている。 詳しい弁護士紹介はこちら>>