遺産の残し方

負担付遺贈

負担付遺贈の取消請求という制度もあります。

母のめんどうをみる代わりに長男にたくさんの遺産を相続させるという遺言があります。これを負担付遺贈と言います。
妻のめんどうをみてほしいのですが?

父が亡くなり、父の遺言により母のめんどうをみる代わりに、長男は遺産をたくさん相続したのに母のめんどうをみず、みかねた他の兄弟が母を引き取ってみています。長男に母の扶養料を払うように言っても聞きません。なんとかなりませんか?
【処理】
長男が母のめんどうをみず、扶養料も払わない場合、催告した上で家庭裁判所に負担付遺贈の取消請求をします。裁判所が長男の不履行を認定すれば長男に多く与える部分の遺言は取り消され法定相続となります。
相続のご相談は藤井義継法律事務所へ。お電話078-362-2411、受付時間/月〜金 9:00〜19:00/土 9:00〜12:00